塩麹作り方と使い方

塩麹がずい分前からブームになっていました。何だか作り方が面倒だろうと手を出さずにいました。が、簡単に作れるとわかり作ってみることにしました。塩の代わりに塩麹楽天 を使うことで、全ての料理が味わい深くなると言うのです。

塩麹の作り方

塩麹の作り方1
ボウルに麹300gを入れよくほぐし、そこへ塩100gを入れて混ぜます。さらに水1.5カップを加えよく混ぜ、保存容器に移して常温におき、1日1回よくかき混ぜます。麹が溶けたら冷蔵庫で保管します。冷蔵庫で3ヶ月は持ちます。
塩麹の作り方2
ボウルに麹200gを入れよくほぐし、そこへ塩60gを入れて混ぜます。さらに水250〜300ccを加えよく混ぜ、保存容器に移して常温におき、1日1回よくかき混ぜます。麹が溶けたら冷蔵庫で保管します。冷蔵庫で6ヶ月は持ちます。フタを緩めて常温に置くと、暑場には1週間で冬場には2週間くらいでお粥のようになり使えます。そして、冷蔵庫で保管します。

塩麹の栄養と健康効果

麹には100種類ほどの酵素が含まれています。この酵素はタンパク質やでんぷんをアミノ酸や糖に分解し、食べ物の消化吸収がしやすくしてくれます。だから、栄養素が効率よく摂れることになります。そこで、麹は免疫力の向上や健康増進に役立ってくれます。

塩麹の使い方

塩麹は塩の代わりに使うと考えたら良いそうです。難しいことを考えずに気楽に使うと良いようです。

キャベツの塩麹漬け

材料2人分・・・キャベツ1/4個約200g、しょうが1かけ、塩麹大さじ2

ショウガは千切り、キャベツは約1cmの大きさに切ります。塩麹を加え、ジッパー付きの保存袋に入れ空気を抜いて冷蔵庫で保存します。2日〜1週間浸けますが、好みのタイミングでいただきます。

ゆで卵がチーズに変身

ゆで卵に塩麹をまぶしてから、保存袋に入れ冷蔵庫で1〜3週間経つとチーズのような濃厚な味になるそうです。

豆腐の塩麹漬け

豆腐1丁と塩麹大さじ2を使います。豆腐を半分に切り重しをして一晩置きます。ラップの上に豆腐を乗せ塩麹を全体に塗ります。豆腐を厚手のキッチンペーパーで包みます。ジッパー付きの保存袋に入れ冷蔵庫で保存します。黄色い水分が出たら捨てます。3週間以内で食べ切ります。

豚肉の塩麹焼き

材料2人分・・・豚ロース肉2枚(約180g)、塩麹大さじ1

豚肉の表面の水分をキッチンペーパーで吸い取り塩麹を塗ります。ラップで包みジッパー付きの保存袋に入れ冷蔵庫で保存します。1〜3日漬け込んだら、塩麹はつけたままフライパンなどで両面をこんがりと焼きます。

キキョウの花
RSS
Google+
Author:Tomoko Ishikawa Valid HTML5 Valid CSS
PageSpeed

広告
楽天市場

更新日:2016/02/26