豆乳料理

豆乳には、いろんな栄養成分が含まれています。大豆たんぱく、イソフラボン、サポニン、レシチン、オリゴ糖、フィチン酸、ビタミンB群、ビタミンE、カリウム、マグネシウム、不飽和脂肪酸などです。

それらのたくさんの栄養成分のおかげで、様々な病気の予防効果が期待できます。例えば、肥満、動脈硬化、がん、骨粗しょう症、脳の老化、高コレステロール、便秘、血行不良、体の酸化、高血圧、ホルモン分泌異常などです。

こんな優良食品の豆乳楽天 を日々の食生活に取り入れて、おいしくいただきたいものですね。あさイチでは、飲むだけでなく目新しい豆乳の利用法を紹介していました。これを中心にまとめてみました。

ホットプレートで湯葉作り

湯葉と豆腐の専門店梅の花のメニュー開発課長の眞田芳明さんのご指導です。

ホットプレートの保温機能を使うと、湯葉ができやすい80~85度を保てます。ポイントとして、うちわを使ってあおぐことで、豆乳の表面の水分を早く蒸発させることができ、早く膜ができます。

湯葉の作り方

1.ホットプレートに豆乳を5mm~1cmの深さに入れます。入れすぎると温度にムラができます。

2.140度に設定し、ヘラでゆっくりかき混ぜます。豆乳からフツフツと泡が出たら保温にします。

3.うちわで表面をあおぐことで、水分が蒸発して早く膜が作れます。

4.膜の表面にシワができたら、引き上げるチャンスです。膜を中心に集めて引き揚げます。

ホットプレートで作った湯葉は、下記の「湯葉のつゆ」につけて食べます。

湯葉のつゆの材料と作り方

だし 200ml、薄口しょうゆ 5ml、みりん 10ml、塩 小さじ1/2、柚子胡椒 0.5g これらの材料を混ぜて、弱火でひと煮立ちさせてから使います。 

豆乳チーズリゾットの作り方

だんだんと膜が引き揚げにくくなったら、ホットプレートに残った豆乳へごはん、チーズ、卵などを入れてリゾットにします。

材料と作り方

材料は、豆乳 200ml(ホットプレートに残ったもの)、コンソメスープ 50ml、温かいごはん 200g、ウインナーソーセージ 小1ケ、塩 小さじ1/2、ブラックペッパー 少々、すりおろしニンニク 1g、チーズ(溶ける) 2枚、卵 1ケ

1.材料のチーズと卵以外の物を、ホットプレートの中へ入れて混ぜ、140℃で加熱する。

2.ご飯と豆乳が混ざったら、とろけるチーズを入れて混ぜる。

3.もんじゃ焼きのように土手を作り、卵を割り入れる。

4.卵をほぐしてからスイッチを切る。

5.半熟になった卵とご飯を混ぜ合わせて、出来上がり。

豆乳マヨネーズ

料理研究家の白崎裕子さんが、豆乳料理のバリエーションを増やす方法として、豆乳マヨネーズと豆乳チーズの作り方を教えてくれました。これらは、カロリーが通常よりも2~3割減となり、また保存も効くことからいろんな料理に活用できそうです。

材料は、豆乳 50g、菜種油(サラダ油) 100g、酢 小さじ2+1/2、粒マスタード 小さじ2、てんさい糖(砂糖) 小さじ2、塩 小さじ1/2

1.煮沸消毒した瓶に豆乳と油を入れてよく振る。

2.ブレンダーを使ってさらによく混ぜる。

3.残りの材料を入れて、ブレンダーでさらによく混ぜる。

ブレンダーが無い場合には、煮沸消毒した瓶にすべての材料を入れて、2分ほどよく振ると豆乳マヨネーズができる。しばらくすると、分離する時があるが、使うときに振ってから使用すると良いです。

エビのマヨネーズ焼き

材料は、エビ 1パック(適量)、塩 少々、コショウ 少々、刻みパセリ 適量、レモン お好みで、おろしニンニク 適量

1.豆乳マヨネーズにおろしニンニクを混ぜ合わせて、ガーリックマヨネーズを作る。

2.エビの背を開きワタを取り、片栗粉と塩(格分量外)を溶かした水で洗う。

3.2.に塩・コショウを振りオーブン用のシートを敷いた鉄板の上にのせてトースターで3分焼く。

4.3.に1.を塗り、トースターでさらに3分焼く。

5.パセリをふりかけ、お好みでレモンの輪切りを添える。

根菜マヨネーズサラダ

材料は、レンコン、カボチャ、サツマイモを適量、スライスアーモンド(ロースト) お好みで、豆乳マヨネーズ 適量

1.レンコン、カボチャ、サツマイモを、サラダに向く厚さに切り揃え、鍋に入れて蒸し茹でにする。

2.1.を器に出して、豆乳マヨネーズであえる。

3.お好みで、スライスアーモンドを散らす。

豆乳マヨネーズサンドウィッチ

材料は、1人分食パン(6枚切り) 2枚、きゅうり(薄切り)、サーモン、レタス(ちぎる)、玉ねぎ(薄切り)、アボカド、豆乳マヨネーズ 各適量

1.オーブン用のシートを用意して、この真ん中に置いていく。

2.食パン1枚の片面に、豆乳マヨネーズを塗って置く。

3.その上に、きゅぅりを並べる。

4.その上に、豆乳マヨネーズを塗る。

5.その上に、サーモンを並べ、玉ねぎを散らす。

6.その上に、豆乳マヨネーズを塗る。

7.その上に、アボカドを並べ、レタスを敷く。

8.もう1枚の食パンの片面に豆乳マヨネーズを塗り、塗った面をレタスの上に置く。

9.オーブン用のシートで包み寝かせる。

10.オーブン用のシートごと半分に切る。

豆乳チーズ

材料は、豆乳 200g、白玉粉 25g(大さじ3)、酒かす 25g(大さじ1+1/2)、菜種油(サラダ油) 40g(大さじ3)、てんさい糖(砂糖) 小さじ2、塩 小さじ2、酢 小さじ1/2

1.ポリ袋に豆乳以外の材料と、豆乳の1/4の量を入れて、よくもんでダマがないようにする。そして、10分間置く。

2.鍋に1.と残りの豆乳全部を入れて、中火にかける。

3.沸騰したら火を弱くして、絶えずかき混ぜながら、表面がフツフツした状態で3分間加熱する。

4.バットにオーブン用のシートを敷いて3.を流しいれ、薄く延ばして冷凍する。

冷凍庫で約1か月保存できる。

豆乳のチーズフォンデュ

材料は、豆乳チーズ、白ワインを各適量、すりおろしニンニクを少々。

作り方は、材料を小鍋に入れて、弱火で加熱する。

1.ジャガイモ、サツマイモ、カボチャ、レンコンは、食べやすい大きさに切ってから、電子レンジで温める。

2.チンしたジャガイモは、フライパンにオリーブオイルを敷いて、焼き目をつける。

3.ブロッコリー、ホウレンソウ、オクラなどは茹でる。茹でたほうれん草は、ベーコンで巻いて楊枝で刺し、塩・コショウをしてフライパンで焼く。

4.ソーセージは、食べやすい大きさに切って焼く。

5.パンは、食べやすい大きさに切る。それぞれを豆乳チーズにつけて食べる。

豆乳チーズのピザトースト

材料は、食パン(6枚切り) 2枚、ピザソース(市販品)、玉ねぎ(薄切り)は適量、バジルはお好みで、豆乳チーズは適量

1.食パンを4等分に切り、オーブン用シートを敷いた鉄板に置く。

2.ピザソースを食パンの上面に塗る。

3.その上に豆乳チーズ、玉ねぎを散らす。

4.オーブントースターを230℃に設定し、5分間焼く。

5.バジルはお好みで、ちぎって散らす。

豆乳でスイーツ

豆乳プリン

材料は、豆乳とバナナだけです。豆乳のカルシウムとバナナのペクチンが反応して固まると考えられるそうです。注意点は、バナナを生で使うと変色します。バナナを電子レンジにかけると、酸化酵素を働かなくするので、変色が防げると言います。

一人分の材料は、豆乳 100ml、バナナ 120g

1.バナナは、皮をむいて5mmの輪切りにする。

2.耐熱皿にバナナを並べ、ラップをして、電子レンジ(600w)に2分かける。

3.2.と豆乳をミキサーに入れよく混ぜる。

4.器に流しいれ、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。

豆乳ホットケーキ

牛乳の代わりに豆乳を使う。豆乳を使うと、生地に粘りが出て、より厚みができモチモチした食感になる。

材料は、ホットケーキ3枚分で、豆乳 100ml、ホットケーキミックス粉(市販品) 150g、卵(Mサイズ) 1個

1.ボウルに卵を割り入れ、豆乳も入れ、泡だて器でよく混ぜる。

2.ホットケーキミックス粉を加えて、軽く混ぜる。

3.2.をフライパンに流しいれ、表面に気泡が出てくるまで弱火で焼く。

4.ひっくり返して、弱火で2分間焼く。

キキョウの花
RSS
Google+
Author:Tomoko Ishikawa Valid HTML5 Valid CSS
PageSpeed

広告
楽天市場

更新日:2017/02/24