食物酵素

今、飲む酵素とか食べる酵素とかがはやっています。酵素は体に良いと何となくわかりますが、詳しくはどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。

酵素には、体内で作られる消化酵素や代謝酵素、食べ物から取り入れなくてはならない食物酵素があります。酵素の働きや、食物酵素をどのようにして効果的に体内に取り入れれば良いか、調べたいと思います。

酵素とは

体の中には、消化酵素と代謝酵素があります。消化酵素は、食べ物の消化に関わっています。代謝酵素は、体の掃除屋さんと言われます。

たくさん食べたり(カロリーオーバー、脂肪の取り過ぎ)すると、代謝酵素は、消化酵素にまわり消化を優先します。そうなると、代謝酵素不足となり、老廃物や毒素が体にたまり、ドロドロ血液となります。また、酵素量は加齢とともに減少していきます。

酵素不足の原因

酵素不足の原因は、食べ過ぎ、飲み過ぎ、タバコ、睡眠不足、ストレス過多、加工食品の取り過ぎなどがあげられます。

食事としては、脂分の多い食事や甘いものをたくさん食べると、酵素不足になります。

酵素不足になると

酵素不足になると、皮膚の新陳代謝が衰えシミやシワ、肌の老化が促進すると言います。

植物酵素を多く含む食べ物

生の野菜、果物、 発酵食品楽天 (みそ、納豆、漬物、塩麹、甘酒など)に多く含まれています。酵素は熱に弱く約50度以上になると破壊されるようです。

そこで、食事の半分は生食にすると良いと言う人もいるくらいです。さっと茹でたり、蒸したりすると食べやすくなります。注意点としては、電子レンジを使うと酵素は一気に全滅するそうです。

油はあまり使わないように、肉の脂身も取り除いてから調理すると良いそうです。

酵素ジュースの作り方

  1. 好きな果物を用意します。リンゴ、キウイ、レモン、イチジク、梨、プチトマトなどを皮付きのまま使います。よく洗ってから、小さく切ります。小さく切ると発酵が早くなります。おろしりんごで作る場合もあるようです。
  2. 上記の材料(1種類だけでも可能)と同量のてんさい糖を混ぜてから、広口の瓶に詰めて軽くフタをします。完全に密閉しないようにします。発酵して漏れる心配があるからです。
  3. この瓶を日光の当たらない温かい場所で保管します。発酵を促すために冷蔵庫には入れません。
  4. 毎日、1〜2回、石鹸で綺麗に洗ってきれいなタオルでふいた手で混ぜます。2日目ぐらいから発酵が始まり、1〜2週間で出来上がります。
  5. これをザルでこしたり、裏ごししたりした後のエキスを瓶に入れて、冷蔵庫で保管します。
  6. このエキスを水、炭酸、野菜ジュースなどに混ぜて飲みます。約10倍に薄めると良さそうです。

市販の酵素ジュースなどは、たくさんの種類の原材料を吟味して作ってあるので、それを利用するのも良いそうです。信頼のできるメーカーを探して愛飲してくださいね。

酵素断食

酵素断食は、以下のとおりです。しかし、持病のある方等は、危険ですから主治医の指導のもとに行ってください。

酵素風呂

ミネラルの多い米ぬかを発酵させて使う酵素風呂は、血行が良くなる、風邪知らずになる、笑顔が出ると利用者さんは、言っていました。

また、季節にあわせた山野草・薬草を使った酵素と木曾ひのき100%のパウダーをブレンドした酵素風呂などもあるようです。おがくずを使った酵素風呂もあります。

キキョウの花
RSS
Google+
Author:Tomoko Ishikawa Valid HTML5 Valid CSS
PageSpeed

広告
楽天市場

更新日:2016/01/19