脱毛

夏になると肌の露出度が大きくなります。半袖はもちろんのこと、スリーブレス、キャミソール形のシャツやワンピースも多くの人が着ています。また、足の方もホットパンツなどの短パンをはくことも多いです。

そんな時には、ムダ毛が気になります。脇毛から、手足のムタ゜毛の処理はどのようにしたらいいのでしょうか。

脱毛による障害

毛抜きなどで脇の下のムダ毛を抜いていた女性は、ある日、毛が皮膚の下に入り込んでいるのに気づきました。それでも毛抜きで抜いていたら、皮膚が赤く盛り上がって来ました。

痛くてたまらず、医者に罹って切開手術をしたそうです。毛を抜くという行為は、毛根をちぎっていることになり、皮膚への負担が大きいそうです。それに比べたら剃る方が、負担が少ないようです。また、脇全体が黒ずんできた人もいます。

皮膚の黒ずみを治す方法

腋の下全体が黒ずんできた人に、皮膚科医が薦めていました治療法です。ピーリング楽天 で治せるそうです。

材料とクエン酸水の作り方
クエン酸 大さじ1、水90mlで10%のクエン酸水を作ります。
クエン酸水の使い方
腋の下にこのクエン酸水を塗り、5分おいてから水で流します。コットンにクエン酸水をつけてから脇にはさんでも良いです。1週間に1回行います。

肌の状態をよく観察しながら行ってください。異常を認めたらすぐに中止してください。ピーリングは肌の代謝を高めることで、肌の状態を改善させます。

脱毛の方法(レーザー脱毛とライト脱毛の違い)

レーザー脱毛
医療機関で行われます。毛を抜かずにレーザー脱毛を受けます。色の黒いところに反応するようです。日焼けもよくないそうです。毛を剃るのは良いです。両肘から下の場合、15分レーザーを当てます。年に5〜6回で、7〜8割りの毛が無くなるそうです。レーザー脱毛後は、患部をよく冷やし、炎症を抑えるクリームを塗ります。まれに、レーザー脱毛してから多汗症になった人もいるそうです。理由はわかりませんが。毛根にレーザーを当て、汗腺には当てていないのですが。
ライト脱毛
レーザー脱毛は、永久脱毛はめざしていません。主にエステで行われています。冷たいジェルを塗り、ライト脱毛(出力の弱い光)をします。ライト脱毛は、毛が再生する力を弱めるそうです。減毛、除毛の効果があり、毛を無くしたい時にだけ使うようです。

男性から見て、気になる女性のムタ毛は、どこ

女性の顔、特に鼻の下や口周りのヒゲが気になる男性が多いそうです。また、うなじなども気になる男性もいます。顔を見て話すと、ついつい目がムダ毛に集中してしまいますね。

女性も鏡を見て、ヒゲの伸び具合を点検しないといけませんね。

女性の髭剃りの注意点

ワキ毛の役割

  1. 脇部分にあるリンパ節を守る
  2. 腕を動かす時に、脇がこすれるのを防ぐ
  3. 匂い(異性を引き付けるフェロモン)を貯めておく

現代人はほとんど意識していないと思いますが、無意識のうちにフェロモンをかぎわけて相性の良い異性を選んでいるというのです。不思議ですね。

キキョウの花
RSS
Google+
Author:Tomoko Ishikawa Valid HTML5 Valid CSS
PageSpeed

広告
楽天市場

更新日:2016/02/07