声(モテ声)

低音の魅力で歌い聴者をしびれさせたのは、フランク永井さんでした。声は、異性を惹きつける物がありそうです。小鳥だってオスの美しい鳴き声に惹かれて、メスが関心を持って近寄って来るのですから。

人間の発声を研究する「声総研」の、異性にもてる「モテ声」をテーマにしたフェブサイトが人気だそうです。

「モテ声」の有名人

人間の発声を研究する「声総研」が、インターネットを通じて20〜50歳代の男女400名ずつ計800人に声に関する意識調査を行い、結果を公表したものにです。

声がいいと思う「モテ声」の有名人楽天 は?という質問で好評を得た人達です。

男性
  1. 福山 雅治  172票
  2. 川島  明   80票
  3. 玉木  宏   74票
  4. 森本 レオ   71票
  5. ケンドーコバヤシ  65票
女性
  1. 仲間由紀恵 114票
  2. 真矢 みき  102票
  3. 吉瀬美智子  41票
  4. 黒木メイサ34票
  5. 深津 絵里  34票 

もてる声とは

男性は、女性の高い声を好み、女性は男性の低い声を好む傾向があります。

いい声の決めては、声の高さ、耳への入りやすさ、滑舌の良さ、声の大きさの4点です。

声は体形、体格で決まる面もありますが、少しの工夫で魅力的な声になるそうです。

声の高い男性は、ゆっくりと話すと低い声が出せます。

声の低い女性は、口角を上げて話すと明るい感じになります。

高い声は頭から響かせ、低い声は胸に響かせるつもりで出すと良いようです。憧れの人の声をまねて練習することもよいようです。

いい声の人は、異性から食事に誘われたり、恋人が途切れない、狙った異性は必ず落としてきた、という人もいます。

モテ声度を診断

人間の発声を研究する「声総研」のサイトには、自分のモテ声度を診断する「VQチェッカー」があります。パソコン版と、アップル製の携帯電話iphoneアプリケーション版の利用回数の累計が200万回を超えているそうです。

好きな声

私の個人的に好きな声は、作家の山本一力さんの声です。テレビでの対談の時に素敵な声だと思いました。そして、姜尚中さんの声が山本一力さんの声ととてもよく似ていると思いました。

声が似ているのか、話している間の取り方が似ているのか、ソフトに人を包み込むような話し方は、とても耳に心地よく響いて来ます。まるで、穏やかな交響曲を聞いているような感じです。

姜尚中さんは、東京大学で教えておられますが、学生さんは日々姜尚中先生の素敵な声を聞いて勉強できるのですから幸せですね。

山本一力さん
(やまもと いちりき、1948年2月18日生まれ)は、小説家で、高知県高知市生まれです。東京都立世田谷工業高等学校電子科卒業。借金を返すために小説を頑張って書いたという話は有名ですね。
1997年 『蒼龍』で第77回オール讀物新人賞、 2002年 『あかね空』で第126回直木賞を受賞しました
最近の著作は、くじら組文藝春秋2009.3、晋平の矢立徳間書店2009.4、八つ花ごよみ新潮社2009.7、いかずち切り文藝春秋2009.10、まねき通り十二景中央公論新社2009.12、夢曳き船徳間書店2010.1、ジョン・マン〈波濤編〉講談社2010.12があります。
姜 尚中さん
姜尚中(カンサンジュン、1950年8月12日生まれ)は、政治学者で、日本名は永野鉄男(ながのてつお)です。東京大学大学院情報学環教授、東京大学現代韓国研究センターセンター長。
国籍は韓国 国際基督教大学準教授、東京大学社会情報研究所教授などを歴任しました。
最近の著書は、『在日』(講談社,2004年)『在日—ふたつの「祖国」への思い』(講談社[講談社+α新書],2005年)『姜尚中の政治学入門』(集英社[集英社新書],2006年)『愛国の作法』(朝日新聞社[朝日新書],2006年)『ニッポン・サバイバル』(集英社[集英社新書]2007年)『悩む力』(集英社[集英社新書],2008年,)『母-オモニ-』(集英社,2010年)などがあります。
キキョウの花
RSS
Google+
Author:Tomoko Ishikawa Valid HTML5 Valid CSS
PageSpeed

広告
楽天市場

更新日:2016/02/29