網戸の網の張替え

この夏は猛暑で、長いことエアコンのお世話になりました。9月の下旬までエアコンをフル回転で使いました。10月に入ってから涼しくなり、一年のうちでも一番快適と思われる気温になりました。

すると、さわやかな秋風でも部屋に入れようと思いますが、網戸楽天 が破れていました。いつだったか、テレビで女性が網の張替えの実演をしているのを見たことを思い出しました。網戸の張替えを延ばし延ばしにしてきましたが、この際「網の張替え」に挑戦することにしました。

用意する物(網戸の張替え時)

早速、ホームセンターで網、網押さえビート(ゴム)、網押さえローラーを買ってきました。網が一枚348円、網押さえビート(ゴム)が1袋330円、網押さえローラーが148円でした。

結局、網戸大1枚、網戸小2枚を張替えたので、3セット必要でした。ローラーは1本あれば、壊れるまで使えます。

その他に必要な物は、大きな洗濯ばさみ4個、カッターナイフ、バケツ、水、雑巾などです

次に、網戸を外します。これが、なかなかやっかいです。はずれ止めがあるが、本体に内蔵しているものと、後からつけているものがあるようです。力まかせにやっても取れないので、夫に頼みました。

網戸の外し方

ベランダ側から少し外側に引くと、固定されている箇所がわかります。固定部分に、ひっかけの工夫やビス止めがあります。その部分をよく観察すると、外し方がわかります。ひっかけやビスを外して上に持ち上げるとほとんどの網戸が外れます。

網戸の網の張替えの手順

1.古いゴムと網を取り去り、アルミの枠を水できれいに洗う。

2.新しい網を当てて、大きい洗濯バサミで四方を留める。

3.ゴムを借り止めしていく。ゴムをまっすぐにして、ローラーのとがった方で、所々を差し込んでいった。

4.借り止めが一周したら、ゴムの一辺だけをほどいて、左手で網を少し張るようにして、右手でローラーの丸い方で少し体重をかけながら溝の中へゴムを押し込んでいく。

5.四隅をローラーのとがった方できちっと押し込む。4辺をもう一度しっかりと丸い方のローラーで押さえ込む。

6.カッターナイフでゴムの少し上の網を切っていく。一周切れば出来上がり。思ったよりも簡単にできました。

網戸の張替えのこつ

上の4の後で、最後にしわが少し入ることがありますが、その時は、一番初めの所を外してしわを目立たないように、あまった部分を全体に広げるよう工夫するとよいと思います。まだ網を切っていないうちならやり直しがききます。

初めての時は、力かげんがわからないので、網の中の方へローラーが勢いあまって飛んだりしました。

網は柔らかいので、へんな力がかかると網が寄ったりするので、枠の外へローラーが出るでるのはOKですが、中へ入らないように注意が必要です。

古いゴムを外す時、気が付くでしょうが、入れ始めのゴムは外れにくいように、角から2cmほど前の辺から始めてあります。職人さんのアイディアでしょうか。自分で体験すると、いろいろなコツが分かってきました。

これで、爽やかな秋風を部屋へ取り込めるかな。

でも、なんだか急に寒くなってきたように感じます。

この秋はだめでも、来春にはこの網戸は十分活躍してくれることでしょうう。2007.10

キキョウの花
RSS
Google+
Author:Tomoko Ishikawa Valid HTML5 Valid CSS
PageSpeed

広告
楽天市場

更新日:2016/01/30