オパールミュージアム神戸

久々に招待バス旅行に行ってきました。天橋立(京都府丹後地方)と福知山温泉「養老の湯」がメインの旅行でした。こういう旅につきもののショツピングの場所として「オパールミュージアム神戸」へまず立ち寄りました。

オパールミュージアムは、横浜市、愛知県小牧市、神戸市と3ヶ所にあるようです。オパール製品が一番ですが、他にも炭ネックレス(首のまわりの血行を良くし、肩こり、頭痛などに効くそうです)、真珠製品、トルマリン製品、オリジナル「匠リング」なども売っています。

オパールミュージアム神戸のオパール

オパールミュージアム神戸は、オーストラリア総領事館の後援を受けて設立されたようです。館内には、オーストラリアから直輸入したオパールを創作・加工しています。

女優の水野真紀さんや歌手の森山良子さんが胸元に美しいオパールをつけた写真が飾られていました。売り場では、30万円くらいのオパールの品が多かったです。 

オパールミュージアムで展示されていたとても大きなオパールです。フラッシュが光ってせっかくのオパール楽天 が台無しですが、かすかにブルーがわかると思います。この石はボールダーオパールです。天然オパールには、ブラックオパール、このボールダーオパール、ホワイトオパールの3種類があり、オパールの95%はオーストラリアで産出されています。
 透明で燃えるような赤色は、火たんぱく色(ファイア・オパール)といって珍重されています。ファイア・オパールはメキシコに良品が出るそうです。

 

オパールミュージアムで展示されている最高級のブラックオパールです。数百万円というところでしょうか。でも、チェーンも豪華なので、値段のほどはよくわかりませんね。貴族、王室の方などには似合うと思いますが、どうでしょうか。
 

オパールミュージアム神戸から家へ帰って調べてみると、オパールを購入の際に気をつけなければならないことがわかりました。タブレットオパールといって、人工的にホワイトオパールを二層に貼り合わせた物は、上から見ると最高級のブラックオパールのように見えるというものです。高値のオパールなどを購入しようと思われる方は、いろいろと勉強をされてから買われることが大事だと思いました。 

オパールについて

天然のオパールは、二酸化ケイ素を多く含んでいる地下水が冷やされる過程で小さな粒子がゼリー状に固まって作られます。独特の虹色の輝きは、その粒子の並びと光との関係で生まれます。

ブラックオパール オーストラリアのニューサウスウェルス州ライトニングリッジを中心とした20キロ四方の地域からしか産出しません。後25年で掘り尽くしてしまうようです。ブラックオパールは母岩が黒か灰色です。
オーストラリアでは、ライトニングリッジ産出なら白でも透明でもブラックオパールと呼ばれるようです。
ホワイトオパール オーストラリアの南オーストラリア州クーパーペディ、ミンタビーで産出されます。クーパーペディでは、30年前では2000人がオパールの採掘に当たっていましたが、今では50人ぐらいになっています。だから、品物も少なくなっています。
ボーダーオパール オーストラリアのクウィーンズランド州で産出されます。母岩が茶色です。

オパールの加工法

天然オパールは、ソリッド・オパールと呼ばれます。また、二層、三層に貼り合わせて加工したオパール(タブレット・オパールやトリプレット・オパール)もあります。

ソリッド・オパール(Solid Opal) 全体がオパールで加熱、トリートメント処理、加工もしていない天然オパールのことです。
タブレット・オパール(Opal Doublet) タブレット・オパールは、オパールの裏に暗色の地を貼り合わせ二層になっています。見た目はブラックオパールによくにています。
トリプレット・オパール(Opal Triplet) トリプレット・オパールは、タブレットよりオパールが薄く、表面には水晶を乗せて三層になっています。

オパールの歴史

オパールミュージアム(横浜・小牧・神戸)

オパールミュージアムは、横浜市(工業団地内の宝石加工会社のショールーム)と、愛知県小牧市(名古屋市がオーストラリアと姉妹都市の関係で)と神戸市(工業団地内の宝石加工会社のショールーム)の3ヶ所にあるようです。

オパールミュージアム横浜の所在地は、〒246-0001 神奈川県横浜市瀬谷区卸本町2147-9だそうです。

オパールミュージアム小牧は、2007年5月にオープンしたようです。

株式会社 ブリリアンスインターナショナルジャパン 小牧支店

〒485-0081 愛知県小牧市大字横内287番地35 電話0568−44−8481 FAX44−8484

オパールミュージアム神戸では、オパールの製品はもちろんですが、他には炭ネックレス(肩こり、頭痛に効くそうです)や真珠のネックレス、トルマリンネックレス、オリジナル「匠リング」なども売っています。

炭ネックレス

炭ネックレスは、オパールミュージアムが開発した炭に特殊加工を施し、ダイヤモンドと同じような原子構造にしたネックレスです。

炭ネックレスが、遠赤外線を発し体内の調子を整えると言います。炭ネックレスをつけて体験された方は、すぐに首すじなどが温かくなって驚いておられました。肩こり、頭痛には効きそうです。1本10万円だそうです。

お買い求めになる方は、高価なこともあり、よく吟味して買われることが大事だと思います。

ハート形の人工「オパール」

2009年7月9日、オンワード樫山が、ハート形の人工オパール「ウォーターオパールネックレス」を1万500円で売り出すそうです。

京セラが開発した人工の「クリエイティッドオパール」をハート形に加工したネックレスです。セットで、チョウかハート形のネックレスも付くようです。

電話は、03-5476-5811だそうです。(読売新聞、2009.6.22より)

京セラの人工オパール

京セラは、指輪やネックレスなどに加えて、人工オパールを使った仏具や音響機器を専門メーカーと共同制作するなど身近な商品への浸透を図っています。

昨年秋に売り出した「京都オパール」は、これまでの人工オパールに染色処理を施すことで、割れや欠けを防いで球状にできるなど、強くて加工しやすいのが特徴だそうです。浅葱色(あさぎいろ)や瑠璃色(るりいろ)など12の伝統色を取りそろえています。

はせがわ(仏壇仏具)と京セラが共同制作した数珠と位牌は、荘厳さの中に華やかな美しさがあり、耐久性が高いそうです。

日立マクセルは、11月から「京都オパールヘッドホン」を発売します。様々な色が浮遊する効果がこれまでにないアクセントになると判断したそうです。(読売新聞、2009.10より)

キキョウの花
RSS
Google+
Author:Tomoko Ishikawa Valid HTML5 Valid CSS
PageSpeed

広告
楽天市場

更新日:2016/08/31