料理

毎日の料理は大変です。マンネリになり、同じ献立がよく出ることになります。1日30品目の食品を摂取することが理想です。食事は健康と密接に繋がっているので、バランスのよい献立になるように工夫したいものです。

毎日の食事作りは、簡単に作られて、おいしいのが一番だと思います。「簡単でおいしい」を目指して、そういう料理を載せていきたいと思います。

「まごはやさしい」食品を食べよう

日々、バランスの良い 食事楽天 を取るために、「まごはやさしい」という食品を食べれば良いと言われています。

「ま」は豆類。「ご」はごま。「は」はわかめなどの海藻類。「や」は野菜。「さ」は魚。「し」はしいたけなどのきのこ類。「い」はいも類。

生活習慣病の予防食

生活習慣病は高カロリー食や高脂肪食、お酒の飲み過ぎなどが関係しています。

現代は、たくさんの食べ物が溢れています。ともすると食べ過ぎになってしまいます。

生活習慣病の予防食などについても、載せていきたいと思います。

食事と長寿の関係

江戸時代以前は、飢饉が定期的に起こり、食料増産に力を注いでいました。庶民も雑穀に汁物などの生活のようでした。

昭和20年、太平洋戦争に敗れた日本は食料事情が悪く、栄養失調の人が多い状態でした。そこで、徐々に食生活の改善が行われました。

昭和45年頃には、動物性タンパク質も適量とられるようになり、脳卒中の患者が減少したようです。

しかし、最近は動物性タンパク質や脂質の取り過ぎで、脳血管疾患が増えています。

最近では、1日1食主義、カロリーを3〜4割減らすことでサーチュイン遺伝子を活性化させて、細胞を若々しく保つという健康法も出てきています。

食事の仕方によって、長寿になるかどうかが問われています。

キキョウの花
RSS
Google+
Author:Tomoko Ishikawa Valid HTML5 Valid CSS
PageSpeed

広告
楽天市場

更新日:2014/12/18