世界で活躍している日本人

テレビ番組で、2010年中に、ニューヨーク・タイムズに取り上げられた日本人を調べ、その人に関する記事の面積が多い順に、ランクを付けて紹介していました。

普段スポーツとか興味のない分野の人たちが、世界を舞台にがんばっておられることに勇気や日本人としての誇りをもらいました。今後も、がんばっていただきたいです。

1位、高橋尚成、ニューヨーク・メッツ投手

高橋尚成(たかはし ひさのり)さんは、1975年4月2日生まれの左投左打のプロ野球選手・投手で東京都墨田区出身です。今回の1位は、ニューヨーク・タイムズの記事で面積が多い順なので、地元のニューヨーク・メッツに所属する高橋尚成選手は、有利だったと思われます。

ところが、2010年12月2日、ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムと総額800万ドルの2年契約を結びました。背番号は巨人時代からの愛着の『21』に決まったそうです。

高橋尚成さんは、1993年修徳高校3年時に夏の甲子園でベスト8に進出し、秋の国体で優勝しました。駒沢大学へ進み、その後東芝へ、1999年のドラフト会議で1位(逆指名)で読売ジャイアンツに入団しました。

読売ジャイアンツには、2000〜2009年まで所属し大活躍しました。ニューヨーク・メッツには、2010年に活躍し、2011年からは、ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムで活躍することになりました。怪我などに気をつけてがんばっていただきたいと思います。

2位、五十嵐亮太、ニューヨーク・メッツ投手

2位の五十嵐亮太(いがらし りょうた)さんも、ニューヨーク・メッツに所属する右投右打の プロ野球選手楽天 ・投手で、1979年5月28日生まれです。

北海道留萌市出身で、敬愛学園高等学校卒、東京ヤクルトスワローズには、1998〜2009年に大活躍しました。その後2010年にニューヨーク・メッツに入団しました。

怪我などに気をつけてがんばっていただきたいと思います。

3位、小沢征爾、指揮者

小沢征爾(おざわ せいじ)さんは、1935年9月1日生まれの指揮者です。2002-2003年のシーズンから2009-2010年のシーズンまでウィーン国立歌劇場の音楽監督を務め、文化勲章を2008年に受章しました。

指揮者でチェリストの齋藤秀雄の門下生で、桐朋学園大学短期大学(現在の桐朋学園大学音楽学部)を卒業しました。

短大卒業後、スクーター、ギターとともに貨物船で単身フランスに渡った話は有名です。そして、1959年パリ滞在中に第9回ブザンソン国際指揮者コンクール第1位に選ばれました。その後カラヤンやバーンスタインとも親交を深めました。

38歳のときに、アメリカ5大オーケストラの一つであるボストン交響楽団の音楽監督に就任。2002年1月、日本人指揮者として初めてウィーン・フィルニューイヤーコンサートを指揮。2002年からはウィーン国立歌劇場の音楽監督を務めています。これ以外にもいろんな楽団で指揮をされました。

2010年1月、人間ドックの検査で食道癌が見つかり、手術を受け8月には復帰しました。

2010年11月、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団により、名誉団員の称号を贈呈されました。

2011年1月、悪化した腰の手術を受けました。これからも無理は決してなさらずに過ごしていただきたいと思います。

4位、松井秀喜、プロ野球選手

松井秀喜さんは、石川県能美郡根上町出身、1974年6月12日生まれの右投左打のプロ野球選手です。「ゴジラ」というニックネームです。

星稜高等学校卒業後、読売ジャイアンツには1993〜2002年、ニューヨーク・ヤンキースには2003〜2009年、ロサンゼルス・エンゼルスには2010年に所属し大活躍をしました。

2011年からは、オークランド・アスレチックスで活躍います。健康に気をつけて活躍してください。

5位、村上隆、現代美術家・ポップアーティスト

村上隆(むらかみ たかし)さんは、1962年2月1日生まれ、東京都板橋区出身の現代美術家・ポップアーティストです。1986年東京藝術大学美術学部日本画科卒業し、1993年には、博士課程終了しました。

有限会社カイカイキキ代表取締役、元カリフォルニア大学ロサンゼルス校客員教授。

2003年春、ニューヨークのオークション会社・サザビーズで、等身大フィギュア『Miss Ko2』が50万ドル(約5,800万円)で落札、話題となりました。これは当時の日本現代美術作品の最高額でした。

2010年9月14日にフランス・ベルサイユ宮殿で村上の作品展『Murakami Versailles』が開催されましたが、宮殿に彼の作品は合わないとして、フランス国内の団体が抗議デモをおこなったことが、テレビニュースでも報道されていました。

6位、森本正治、シェフ、和食料理人

森本正治(もりもと まさはる)さんは、1955年5月26日生まれ、広島県広島市出身の和食料理人です。

高校卒業後、寿司屋に就職し数年この店で修行をした後、夫婦で広島市内中心部に喫茶店を出しました。4年で店をたたみ、アメリカのニューヨーク寿司屋を渡り歩いたそうです。

1993年、松久信幸氏と出会い、ロバート・デ・ニーロらとの共同経営でオープンした日本料理レストラン「NOBU」の開店に携わり、実質総料理長となりました。創作和食を提供した同店は大きな評判を呼び、人気レストランとなった。世界一採点が厳しいことで知られるニューヨーク・タイムズの料理記者から絶賛されました。

ニューヨークの食通の間で有名となった事でフジテレビの『料理の鉄人』のプロデューサーに目を付けられ1998年、『料理の鉄人』に三代目「和の鉄人」として登場することとなった。

2005年からアメリカ合衆国で放送されている"Iron Chef America"でも鉄人を務め、同じくアメリカ版の鉄人となっています。フィラデルフィア、六本木、ナパにも森本正治の店があるようです。

7位、イチロー、プロ野球選手・外野手

イチローさんは、本名鈴木 一朗(すずき いちろう)です。1973年10月22日生まれ、愛知県西春日井郡豊山町の出身です。現在、シアトル・マリナーズに所属する右投左打のプロ野球選手(外野手)です。

愛知工業大学名電高等学校を卒業、オリックス・ブルーウェーブには1992年〜2000年まで所属し大活躍をしました。シアトル・マリナーズには2001年から所属しています。アメリカでの愛称は「魔法使い(Wizard)」「安打製造機 (Hit Machine/Hitting Machine)」と言われるほど、自分の思い通りの場所へボールを打ち飛ばす能力に感動します。

2010年には、10年連続200安打を達成しました。誠におめでとうございます。これからも徹底した健康管理の元に、末永く プロ野球選手でいてほしいと思います。

8位、宮里藍、女子プロゴルファー

宮里藍(みやざと あい)さんは、1985年6月19日生まれ、沖縄県国頭郡東村出身です。サントリーに所属しています。

次兄の宮里優作さんが、仙台市にあるゴルフの名門・東北福祉大学在学中に「日本学生ゴルフ選手権」で3連覇し活躍していたので、藍も沖縄を出て、仙台市にある東北高校に進学したそうです。

日本での初優勝は、2003年のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフ大会でした。 全米女子での初優勝は、2009年のエビアン・マスターズでのことでした。すばらしい成績です。

賞金ランキングでは、日本女子で2位に輝いたのは、2004年と2005年でした。 全米女子では、2009年に3位になりました。

いつも明るく、前向きなあいちゃん、これからも「あいちゃんスマイル」で世界を相手にがんばってください。

9位、大野一雄、舞踊家、103歳で永眠、訃報

大野一雄(おおの かずお)さんは、1906年(明治39年)10月27日に生まれ、2010年(平成22年)6月1日に103歳で亡くなられました。舞踏家です。大野さんの訃報に対して、生前の活躍を紹介する記事がたくさん掲載されたようです。

北海道函館市に生まれ、1926年、日本体育会体操学校(現日本体育大学)で学びました。1929年、スペイン舞踊家ラ・アルヘンチーナ(アントニア・メルセ)の来日公演を見て感銘を受け、舞踏家の道に進んだそうです。

1938年太平洋戦争で召集を受け、ニューギニアに出征しました。その後は、舞踊家として活躍しました。100歳を超えても舞台に立ち続けました。その強い情熱に感動しました。

10位、倉永美沙、ボストンバレエ団、プリンシパル

倉永美沙さんは、1983年、大阪市北区に生まれました。1990年、地主薫エコール・ド・バレエに入学しまし、地主薫に師事しました。

2002年サンフランシスコバレエ団で研修、スクールオブアメリカンバレエで研修しました。2003年にはボストンバレエ団に入りました。

2001年にモスクワ国際バレエコンクール金メダル(女性ジュニア部門)、2006年にジャクソン国際バレエコンクール金メダル(女性シニア部門)をとり共に日本人初で話題をまきました。

2009年からボストンバレエ団のプリマになり、大活躍されています。

その他の活躍者たち

荒川静香、プロフィギュアスケーター、金メダリスト

荒川静香(あらかわしずか)さんは、神奈川県鎌倉市出身で、1981年12月29日生まれの プロフィギュアスケーター です。2006年のトリノオリンピックでは、金メダルを取りました。日本国民に大きな勇気を与えました。

2006年5月8日、アマチュア選手を引退し、プロフィギュアスケーターになりました。 現在は、国内外のアイスショーに出演しています。

日本には、次々に若手のフィギュアスケーターが出ています。先輩として、助言・指導をお願いします。

トミー富田、ハーレムで元麻薬患者を救う支援活動(ゴスペルで)

トミー富田さんは、ハーレムに暮らして24年です。 ニューヨーク・ハーレムで最も有名な日本人だそうです。

トミー富田さんは「ハーレムには何よりもまず、本物のジャズ・ゴスペルがあり、黒人音楽史が今も生き続けています。250軒以上ある教会では、エキサイティングなゴスペルが、観光地化されていないジャズクラブでは、無名だけれども素晴らしいミュージシャン達が日夜演奏しています。70年もの間スターを誕生させているアポロ劇場は、今もなおハーレムの伝説を作り出しています。ジャズをライフワークにする私にとって、とても気さくで優しいハーレマイトと暮らすハーレムの生活は、私の生まれ育った東京浅草の下町と通じるものがあります」と言われています。

覚せい剤などを使用していた人を、ジャズを歌ったり、演奏したりすることで、立ち直させることにトミー富田さんは、導いていることをテレビで知りました。今後とも健康に気をつけられて、好きなジャズに打ち込んでください。

キキョウの花
RSS
Google+
Author:Tomoko Ishikawa Valid HTML5 Valid CSS
PageSpeed

広告
楽天市場

更新日:2016/09/13