富谷ドームランド

広島県の福山市にある天満屋福山店へ5歳と3歳と9ヶ月の孫を連れて、おもしろ動物地球館を見に行きました。朝のうちにおもしろ動物地球館を見て、天満屋で昼食をとり、昼からどこへ行こうかとインターネットで調べたら、子ども連れにぴったりの場所を見つけました。それが、富谷ドームランドでした。

富谷ドームランドの場所など

2006年4月にオープンしたそうです。入園料も駐車料金も無料です。トイレ、水飲み場、手洗い場、自動販売機も設置されています。無休で時間制限はありません。

富谷ドームランドの場所は広島県 福山市楽天 芦田町福田276-1で、JR福山駅から車で約30分、中国バスの「動物園前バス停」から歩いて3分の所にあります。福山市立動物園の北側にあります。富谷池をはさんで福山市立動物園と富谷ドームランドがあります。

私たちが行った日は火曜日で、ちょうど福山市立動物園は定休日でした。大人300円、中学生以下無料という安さなのに残念でした。

富谷ドームランドの様子・遊具

   

上の左側の白っぽい建物がトイレです。その右側の奥が入り口になっています。入り口の辺りに自動販売機が設置されています。入り口に近い所は、小さな子ども達があそべるような小さな乗りものがありました。

上の右の写真に写っている白いドームの中では、鬼ごっこなどできる隠れるスペースがたくさんあってこどもも大喜びでした。雨が降ってもここなら遊べそうでした。ドームの上の赤いバラは、福山市のバラを形どっているようです。

下のみぎの写真の手前にある動物の形は、実際の動物の大きさと同じに作られています。滑り台も大小あります。綱の上を歩く吊り橋もあります。子ども達は、体力も勇気もつけなければ遊べませんね。

吊り橋、初めての体験(富谷ドームランド)

パパが「早う、行け。早う行け」と言いながら、揺らすものだから、ユウ君も顔が緊張していましたね。「下を見ずに、おばあちゃんの方を見て、歩いておいで」と応援しました。「もう一回行くか」とパパが聞くと、首を横に振っていました。でも、行きと帰りと2回あるいたんだね。

ゆらゆら、ここは安心(富谷ドームランド)

かくれんぼ、滑り台、吊り橋などいろんな遊具に乗って満足しました。後はこの小さな遊具に乗って、ゆらゆらといつまでも揺れていたいのでした。また、機会があったらぜひ来たいものですね。





付き添い者にも優しい(富谷ドームランド)

屋根付きの場所がたくさんあるので、日よけができました。:けがをしないように、迷子にならないように、誘拐などされないように保護者としてはいつも注意が必要です。トイレ、手洗い場、水飲み場、自動販売機(飲み物)が設置されているので、ゆっくりと遊べます。敷物、飲み物、お弁当を行けば、一日中おもいっきり子ども達も遊べそうです。体力作り、仲間作りにも最適かと思いました。

土曜、日曜日はたくさんの方が来られるかもしれませんが、平日なら遊びたい遊具で遊べます。 近くなら毎日でもつれて来てあげたい場所でした。

 
キキョウの花
RSS
Google+
Author:Tomoko Ishikawa Valid HTML5 Valid CSS
PageSpeed

広告
楽天市場

更新日:2014/12/18