漫画募集

高梁市楽天 教育委員会・川上分室では、第17回吉備川上漫画グランプリへの漫画作品を募集している。漫画に自信のある方、いいアイデアの浮かんだ方はぜひとも応募されるようにお勧めします。

第17回吉備川上漫画グランプリ作品募集要項

第17回吉備川上漫画グランプリ作品募集要項
今回テーマ 「踊る」
締め切り 2007年9月10日
発表 10月上旬
大賞
優秀賞
審査員賞
その他
1点 50万円
1点 20万円
4点 各5万円
13点を表彰
部門 ジュニアの部・一般の部

毎年、みごとな作品が発表されています。地方の町でこんな大がかりな催しが17回も続いているとは、関係者の並々ならぬ努力と熱意があるのだと思っています。

1コマ、2コマで人生の機微を表現するのは大変でしょうが、面白い漫画を見たときの感動は何物にもかえられないものです。まして、自分で考案し描いたものが認められた喜びや感動は大きなものでしょうね。

たとえ認められなくても、自分の作品は苦労をともにした愛する我が分身で、自分の歴史です。できあがった作品はだいじにしてください。

吉備川上ふれあい漫画美術館

高梁市川上町は、昭和63年から漫画での町づくりを目指しています。漫画文化の情報の受発信と交流の拠点施設として、吉備川上ふれあい漫画美術館は平成6年4月29日にオープンしました。

漫画家の富永一朗氏が名誉館長の吉備川上ふれあい漫画美術館は、エントランスに富永一朗氏作の巨大な陶壁画があります。

高梁市名誉市民でもある漫画家富永一朗氏の原画や作品集、愛蔵品の展示があります。また、高梁市主催の漫画コンテスト『吉備川上漫画グランプリ』の作品展示と、その審査員である漫画家5人の作品展示等もあります。

1階には国内外の漫画が12万冊あり、いつでも展示閲覧できる開架式の図書室となっています。

2階にはごろごろ漫画読書室があり、子供も大人も気軽に寝転んで漫画が読めるような設備となっています。

川上町は地学の町として有名で、漫画美術館を上空から見るとアンモナイトの形に作られていて、円形を基にした特徴ある空間となっていて、 落ち着いた雰囲気の中にも遊び心をも備えられています。

吉備川上ふれあい漫画美術館
開館時間 AM9:00〜PM5:00
休館日 毎週金曜日(祝日の場合は前日)
入館料 小人200円、中人300円、大人400円
所在地 岡山県川上郡川上町地頭1834
電話番号 0866-48-3664

川上町「世界のぶどう園」は、2009.9.30日まで

川上町「世界のぶどう園」(高梁市川上町七地) 2009年9月1?日〜9月30日(水)の期間で、午前9時〜午後4時まで、念のため下記のお問い合わせ先に電話してからおでかけください。

「世界のぶどう園」は、高梁市川上地域局の北約6㌔の山間地にあり、道路沿いに案内板が出ているそうです。

世界15カ国の59品種を栽培しており、開園期間中は10品種程度を試食できます。3品種が食べ放題。この「世界のぶどう園」は、旧川上町が地域の農業をPRしようと1994年に開設しました。3棟計83アールのハウスに約130本が植えてあります。赤、紫、黒、緑などの房が味覚の秋を楽しんでと呼んでいますよ。

日本の「ピオーネ」、ロシアの「リザマート」などが食べ頃で、これからイタリアの「ピッテロビアンコ」などが熟れてくるようです。 読売新聞 岡山版2009.9.15より

【料金】 中学生以上1,000円、3歳〜小学生500円

【お問合せ】 世界のぶどう園 TEL:(0866)48-4889

*ぶどう園の見学と試食。3品種程度のぶどうの食べ放題で直接の収穫はできません。

【交通機関】 公的交通機関利用の場合 JR伯備線備中高梁駅下車、地頭行 バス30分終点下車、タクシー10分

マイカー利用の場合岡山自動車道 賀陽ICから60分

【駐車場】 大型0 普通10 トイレ有り

キキョウの花
RSS
Google+
Author:Tomoko Ishikawa Valid HTML5 Valid CSS
PageSpeed

広告
楽天市場

更新日:2014/12/18