腸の老化防止

NHKのあさイチでは、「腸のメンテナンス」について放送していました。腸の老化防止のためには、呼吸法でリラックスすること、肛門トレーニングの運動、空腹の大切さ、腸内環境を整える食事について学びました。2012.3

女性の死亡率1位は、大腸がん

2004年頃から8年間、女性の死亡率の1位は大腸がんだそうです。2位は肺がん、3位は胃がん、4位は乳がん、5位は肝がん、6位は子宮がんとなっています。

男性の死亡率1位は肺がんで、2位は胃がん、3位は大腸がん、4位は肝がんとなっています。

2008年の死因別死亡率の割合では、1位は悪性新生物(がん)30.0%、2位は心疾患15.9%、3位は脳血管疾患11.1%、4位は肺炎10.1%、5位は不慮の事故3.3%、6位は老衰3.1%、7位は自殺2.6%、8位はその他23.8%となっています。

41歳女性、便秘から

41歳女性は、5年前から便秘楽天 しがちになったそうです。便秘が2週間続き、疲れやすく、体が重く感じられ、食欲もなくなりました。そして、吐き気がして、嘔吐しました。

便が下から出ないから上から出たと言います。

検査した結果、普通は小腸にぜん動運動があって、腸全体が動いていますが、この人は小腸の動きが悪かったようです。そして、お腹全体に便が溜まっていたと言います。

腸の老化防止対策

順天堂大学病院の便秘外来で、週1回診察をされている、小林弘幸教授のお話です。

全国から70人が外来を訪れています。小林医師は、薬に頼らない方法を教えています。まず、自律神経を整えることが必要と言われます。

副交感神経は、胃や腸の働きを活発にします。交感神経は肺や心臓など運動に関わる場所を活発にします。副交感神経が、男性は30代から、女性は40代から弱ってきていると言います。

呼吸法で副交感神経を高める

呼吸法によって、簡単に副交感神経を高める方法があります。

腸のトラブルの人だけでなく、パニック症候群の人たちもこの呼吸法により、交感神経が下がり副交感神経が上がることで、リラックスできます。また、面接の前にも効果があると言います。お試しください。

肛門トレーニング

肛門を鍛える運動だそうです。お尻の左右の筋肉をずらすことで、肛門の筋肉もずれて鍛えられるようです。

抗加齢医学での腸の老化防止法は、「空腹」

慶応大学の伊藤裕先生のお話です。

腸の老化防止のキーポイントは、空腹だそうです。アメリカのウィスコンシン大学の研究では、腸の老化を遅らせるスイッチを入れるには、空腹だと言います。

20年間3割少なくエサを食べていた猿は、腸の老化が抑えられ、エネルギーが少ないから頑張らないといけないと、細胞が活性化していたそうです。

カロリーの計算式は、標準体重(kg)×25kcalだそうです。160cmの人で、1日1407kcalで3で割ると、1食当たり470kcalで、きつねうどん1杯に相当するようです。

そして、規則的な食事も大切です。朝7時、昼12時、夜7時で間食を避けることも大切です。若いうちは、無理があるので、せめて暴飲暴食は避けてくださいとのことでした。

空腹は、細胞を活性化します。たくさん食べると腸を酷使し腸を疲れさせます。腸を若く保つには、空腹を感じることが大切です。

腸内環境を整える食べ物は

根菜の豆乳チャウダー、めかぶドレッシングのサラダなどが腸に良いようです。

食物繊維が大切ですが、不溶性の食物繊維(イモ、大豆など)が多くなると、かさができるので便秘症の人にはよくないそうです。水溶性の食物繊維である、ナメコやオクラは良いです。

腸内環境を整える食事のポイント

今のところ、悪玉菌を撃退すると言われているのは納豆のみだそうです。

キキョウの花
RSS
Google+
Author:Tomoko Ishikawa Valid HTML5 Valid CSS
PageSpeed

広告
楽天市場

更新日:2016/03/18