健康(病気)

癌は不治の病と言われていた時代から、今ではずいぶん医学が進んで早期発見により早く治療を行うことによって癌を克服したり、増殖を抑えることができ長生きすることもできるようになりました。

また、遺伝子を解明することで自分が罹りやすい 楽天 を特定し、その病気を重点的に検診を受けることも可能になっています。

日々の医学の進歩により、以前とは違う医学常識も出て来ますから、時代について行くように勉強していきたいものです。

病気について

人間には、いろんな病気が取り付きます。病気と闘わなくてはいけない時もあります。また、慢性病の場合は、上手に病気とつきあっていかなくてはいけません。自分の罹っている病気をよく知って、その病気について自分なりの対策が必要です。

テレビ、新聞、本などから見聞きしたことを載せていきたいと思います。ここに載せることで、自分にも大いに勉強になっています。なるべく最新の情報を載せるように努力したいと思っています。

一病息災(いちびょうそくさい)

「一病息災」とは、一病(ちょっとした病)のある人は、日常的に体に注意するので、健康な人より息災(長生き)であるということです。

自分は健康であると自信を持って無理を重ねると、突然体が病気になってしまうことも多々あります。かと言って、日々細かに健康に注意して良いと思われることを尽くしていても、病気になることもあります。

私は、自分に合った健康法を見つけて、アバウトに実践していこうと思います。

寿命の未来予測、NHKスペシャル 2015.3

2015年3月、NHKスペシャルでは、NEXT WORLDの1話として「寿命はどこまで伸びるか」というテーマで放送していました。

治せる認知症

認知症と診断されている人の中に「特発性正常圧水頭症」という病気から来ているものがあるようです。20万人前後は治りうる認知症と見られています。

3週間の入院で、腰椎から髄液を抜くようです。歩行障害が治ったり、すぐ会話ができるようになったそうです。介護度4〜5の人が、介護度2や1になったそうです。

「特発性正常圧水頭症」の人は、歩行障害が起きて、がにまた、すり足という特徴が出るようです。この病気を疑う家族の方は、一度主治医に相談されたらいかがでしょうか。2009.12

薬の飲み合わせ・禁止のもの

薬はふつうのお水(ミネラルウオーターは使わない)で飲みます。特に下の組み合わせは、薬の効きを悪くしたり、または効き過ぎを起こし、体に良くありません。場合によっては、危険なこともあり注意が必要です。

キキョウの花
RSS
Google+
Author:Tomoko Ishikawa Valid HTML5 Valid CSS
PageSpeed

広告
楽天市場

更新日:2015/11/21